藤ヶ谷父さんがヒラタクワガタ

よくあるパターンっていうのは、ウイイレですとね。徒歩の手早いフォワードを集めることが多みたいですね。
2000時代ぐらいですとね。手っ取り早い選手ってね。あとは、オーウェン。シェフチェンコ。ロナウド。ブラジルのね。太陽韓ワールドカップでね。得点王になった、あのときは、格好悪いという世評でした、あの大五郎カットしていたのよね。
で、そのロナウドなんですけれども、ひざをケガするまでは一旦速かったですよね。
バルセロナに通年だけいたのですけれどもね。そのときのぷれいでね。1人で4,5人間をドリブルでぶっちぎるという箇所ね。
それはね。感化でしたのよね。もうあれから20時代か。速いものですね。あ、漢字間違えてしまったわ。
あとは、レポートで小倉弘子といったTBSのアナウンサーなんですけれども、タクシーの中で大腿触ってきたということは有名なお喋りではあるけれどもね。
そういった一瞬ってね。あるのかな?とかいろいろと思うのですけれどもね。はやいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です